“ピック&ロール”上達のポイント~棟方公寿氏が解説(ダイジェスト版)

<ダイジェスト版>

〇棟方公寿氏のセミナー動画本編
方公寿氏が“ピック&ロール”におけるボールマン上達のポイントを解説 (セミナー動画/プレミアム・記事会員限定)

棟方公寿氏(元東京羽田ヴィッキーズHCなど)が“ピック&ロール”におけるボールマン上達のポイントを解説します。「ボールマンに、まず自分が攻める意識が重要」と語る棟方氏。そのメソッドや練習法も紹介します。

  • ピック&ロールを指導するには時間がかかる
  • ボールマンの攻める姿勢
  • ボールマンのドリブルスキル
  • オフェンスリバウンドからの練習

棟方 公寿(むなかたこうじゅ)
★元東京羽田ヴィッキーズHC/1967年1月10日生まれ/青森県出身(弘前実業高→拓殖大→ジャパンエナジー→トヨタ自動車/日本リーグ)トヨタ自動車では選手兼アシスタントコーチを務めた後、現役を引退。アシスタントコーチからヘッドコーチに。その後女子のWリーグ、男子bjリーグでコーチを歴任。昨シーズンまでは東京羽田ヴィッキーズでヘッドコーチを務めた。

〈関連リンク〉

方公寿氏が“ピック&ロール”におけるボールマン上達のポイントを解説 (セミナー動画/プレミアム・記事会員限定)

「“コンビネーションの作り方”や“相手との差を付けるオフェンス”」加藤三彦氏
(セミナー動画/プレミアム・記事会員限定)

池内泰明氏が「シュートのコツ」を解説
(セミナー動画/プレミアム・記事会員限定)

長谷川健志氏が「ファストブレイク」を解説
(セミナー動画/プレミアム・記事会員限定)